離婚・親権についての相談、離婚調停・離婚裁判の弁護士費用についての目安も参考にご覧ください。

English page

離婚・親権など夫婦問題

離婚事件は弁護士にお任せ下さい。

弁護士を頼まないと・・・その1

富良野市在住40代自営業、子供は独立しています。
公共料金、保険、クレジットカード、携帯電話、プロバイダ、賃貸の契約などの名義変更・契約変更・・・離婚するにあたってやらなければならない雑事はとてもたくさん。でもそのために喧嘩別れした相手と連絡をするのが苦痛。本当は声を聞くのもいやなので、何とかならないのでしょうか。

 

各種契約の名義変更・契約変更は本当にたいへんです。弁護士に依頼(調停の代理・訴訟の代理)すれば相手方とのわずらわしいやりとりを弁護士事務所が代行します。嫌な思いもしなくて済みますよ。

 

弁護士を頼まないと・・・その2

芦別市在住20代主婦、2歳の子供がいます。
夫が子供の親権を絶対に渡さないと言って聞きません。だけど子供はまだ小さいし、仕事をしている夫には子育ては無理だと思うのです。親権は私が取りたいのですがとれるのでしょうか?

 

なにより依頼者様のご意向を最優先します。小さいお子様の成長のことを考え、親権を確保しつつ離婚をするという目標を目指します。

 

弁護士を頼まないと・・・その3

滝川市30代主婦、中学生と小学生の子供がいます。
夫は離婚にも同意してくれて、親権も私が取ることになったのですが、給料が少ないからといって養育費を絶対に払わないと言って聞きません。経済的な不安を抱えたままで離婚するのは困ります。

 

養育費は子供の生活にとって非常に大切な経済的基盤です。弁護士が専門的な知識・経験をもとに依頼者様の利益を目指します。調停などを通じて、出来るだけ多く、長く、確実にいただける方法を目指しましょう。

 

弁護士を頼まないと・・・その4

美瑛町在住会社員です。1歳の子供がいます。
結婚当初から妻が私に対して暴言を吐いたり暴力をふるったりして大変な思いをしてきたのですが、子供が出来てから暴力がさらにひどくなりました。酒を飲むと半狂乱になって手がつけられない有様です。私は実家に逃げ帰りました。離婚したいのですが、こんな調子なのでろくに話もできず困っています。

 

調停を通じて離婚を目指すことになりますが、心配なのはお子さんです。その調子で妻はお子さんをきちんと育てられるのでしょうか。場合によっては親権を取る、子の監護権者になる手続をとることも考えましょう。
また実家に押しかけるなどしてきた場合には保護命令などの法的手続を取って断固とした態度を示しましょう。

 

弁護士費用の目安  (金額はすべて税込となっております)

相談料(初回)
当日・翌営業日 30分 11,000円 (すぐ相談)
2日後~7日後 30分   5,500円 (早割)
8日後以降 30分   3,500円 (超早割)

※ご予約を頂く日から相談日までの日数で料金が変わります。

相談料(2回目以降) 30分 5,500円
離婚調停 着手金が28万円~
離婚成立時の報酬が28万円~
その他財産分与、慰謝料を得た場合は得られた経済的利益の10%~
離婚裁判 着手金が28万円~
離婚成立時の報酬が28万円~
その他財産分与、慰謝料を得た場合は得られた経済的利益の10%~

※依頼の内容、手続をする裁判所によって異なるため概算・おおよその相場になります。あくまで一般的なケースとご理解ください。
※弁護士費用や相談料のお支払にクレジットカードが使用可能になりました。
※分割払い・口座引落・回収額からの後払い精算制度等もご利用いただけます。

>> ご相談の流れ


 
リンク集お問い合わせフォームサイトマッププライバシーポリシー
 
あい弁護士法人

富良野・凛と 法律事務所
TEL:0120-044779 FAX:0167-23-4428 info@furano-rinto.com
〒076-0025 北海道富良野市日の出町2-3
9:00~17:30(平日)
 
Copyright(C) 2017 あい弁護士法人 富良野・凛と 法律事務所 All Rights Reserved